Programming Style

メニュー

初心者がアプリ開発者になるためのプログラミング学習サイト

[Android] Button:ボタンを表示する

android_android-button_01

ボタンとは、ユーザーがクリックすることで特定の動作を実行するのコンポーネントのことを指します。ボタンを表示させるためにはButtonクラスか<Button>タグを使います。ここではボタンを表示する方法について説明します。

 

広 告

 

目次

前提条件

動作確認端末

  • Google Nexus 5 – 5.0.0 – API21(エミュレータ)

1. Buttonの概要

ボタンを表示させるためにはButtonクラスか<Button>タグを使います。Buttonをクリックした時のクリックイベントを受け取ることも可能です。TextViewを継承しているため、TextViewクラスのメソッドを使用すうことが可能です。また<TextView>タグで使える属性も使用することが可能です。

 

2. ボタンを表示する

レイアウトXMLでボタンを表示させるためには、<Button>タグを使用します。ボタンラベルに表示するテキストはandroid:text属性で指定します。

 

res/layout/activity_main.xml

<!-- @string/buttonの実体は「送信」 -->
<Button
        android:id="@+id/button_send"
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="@string/button_send" />

Javaコードでボタンを扱うためにはButtonクラスを使用します。ボタンに表示するテキストはsetText()メソッドで指定します。

 

java/<packagename>/MainActivity.java

final Button button = (Button) findViewById(R.id.button_send);
button.setText(getString(R.string.button_send));

アプリを実行すると以下のようになります。「送信」と表示されたボタンが画面に表示されます。

 

android_android-button_01

 

広 告