Programming Style

メニュー

初心者がアプリ開発者になるためのプログラミング学習サイト

[Android] Nexus Playerでアプリを実行する

android_android-nexusplayer-run_01

Nexus PlayerはSTB(セットトップボックス)と呼ばれる端末で、HDMIケーブルでテレビと接続することで、テレビでAndroidを動作させることができます。このレッスンでは、Nexus Playerにデバッグ接続し、アプリを実行する手順を説明します。

 

広 告

 

目次

前提条件

動作確認端末

  • Nexus Player

1. Nexus Playerとデバッグ接続する

 

 

android_android-nexusplayer-run_02

Nexus Playerを起動するとホームスクリーンが表示されます。最下段のメニューから「設定」を選択します。

 

 

android_android-nexusplayer-run_03

設定画面が表示されたら端末カテゴリー最右端の「端末情報」を選択します。

 

 

android_android-nexusplayer-run_04

端末情報画面で「ビルド」にフォーカスが当たった状態で、リモコンの決定キーを連続で7回押下すると、画面に「これでデベロッパーになりました!」のトーストが表示されます。

 

 

android_android-nexusplayer-run_05

設定画面に戻ると設定カテゴリー最右端に「開発者向けオプション」が表示されているので選択します。

 

 

android_android-nexusplayer-run_06

開発者向けオプション画面で「デバッグ」を選択します。

 

 

android_android-nexusplayer-run_07

デバッグ画面で「USBデバッグ」を選択し、USBデバッグをONにします。

 

 

android_android-nexusplayer-run_08

Android Studioの画面からNexus Playerが認識できていることが確認できます。

 

以上でNexus Playerにデバッグ接続させることができました。

 

 

 

 

 

2. Nexus Playerでアプリを実行する

 

 

android_android-nexusplayer-run_09

Nexus Playerにデバッグ接続させた状態でAndroid Studioから「アプリ実行」ボタンをクリックします。

 

 

android_android-nexusplayer-run_10

アプリを実行する端末を選択するダイアログが表示されます。実行する端末(Nexus Player)を選択し、「OK」ボタンをクリックします。

 

 

android_android-nexusplayer-run_11

Nexus Player上でアプリが実行されたら成功です。

 

 

android_android-nexusplayer-run_12

しかし、この状態ですとホームスクリーンに実行したアプリが表示されていません。インストールしたアプリは設定画面の端末カテゴリー「アプリ」を選択した先の画面のみで表示されています。これは、実行したアプリがテレビアプリとして認識されていないからです。

テレビアプリとして認識させるための方法については、今後のレッスンの中で説明します。

 

 

次回のレッスンでは、テレビアプリの開発手順について説明します。

 

 

 

広 告