Programming Style

メニュー

初心者がアプリ開発者になるためのプログラミング学習サイト

[Android] テレビアプリ用のサポートライブラリを追加する

android-android-tvapp-start_00

Android SDKにはテレビアプリ用のサポートライブラリが含まれています。ライブラリには、テレビアプリで使用するためのAPIとユーザインターフェースが含まれています。このレッスンでは、テレビ用のサポートライブラリを追加する手順について説明します。

 

広 告

 

目次

前提条件

動作確認端末

  • Nexus Player

1. テレビ用サポートライブラリの種類

テレビ用のサポートライブラリは以下の3つがあります。

 

v17 leanback library

テレビアプリの中でも、特にメディアの再生を行うアプリに対してのユーザインターフェースを提供します。

 

v7 recycleview library

効率的にメモリを扱う方法で、長いリスト表示をするクラスが含まれます。v17 leanback library内のいくつかのクラスは、このライブラリに依存しています。

 

v7 cardview library

メディアの写真や説明文のような情報を表示するためのユーザインターフェースを提供します。

 

Note : これらのライブラリは、テレビアプリ開発時に必ず必要であるということではありません。しかし、例えばメディアの一覧リストを表示し、選択させるようなユーザインターフェースを持つアプリを開発するのであれば、このライブラリを使用することが推奨されています。

 

2. テレビ用サポートライブラリを追加する

ここでは、v17 leanback libraryをプロジェクトに追加する手順について説明します。

v17 leanback libraryの内部で、v7 recycleview libraryv4 support libraryを使用しています。つまりv17 leanback libraryを利用するためには以下の3つのライブラリをプロジェクトに追加する必要があります。

 

  • v4 support library
  • v7 recycleview support library
  • v17 leanback support library

プロジェクトにサポートライブラリを追加する手順については、こちらを参考にして下さい。追加するライブラリは上記3つのライブラリです。

最終的にappフォルダ配下のbuild.gradleに以下のように記述が追加され、ビルドが成功すれば完了です。

 

dependencies {
    ...
    compile 'com.android.support:support-v4:21.0.3'
    compile 'com.android.support:cardview-v7:21.0.3'
    compile 'com.android.support:leanback-v17:21.0.3'
}

テレビアプリ用のサポートライブラリを追加する手順は以上です。

次回のレッスンでは、テレビがサポートしないハードウェアをマニフェストに宣言する方法について説明します。

 

広 告