Programming Style

メニュー

初心者がアプリ開発者になるためのプログラミング学習サイト

[Android] Android Studioをセットアップする(Windows版)

android_top_android_studio

ここではAndroid Studio(Windows版)のセットアップ手順について解説していきます。

 

広 告

 

目次

前提条件

動作確認環境

  • Windows10 64bit

1. 環境変数を設定する

 

Android Studioのセットアップをする前に以下の環境変数を設定します。

 

環境変数 設定する値
JAVA_HOME [JDKをインストールしたフォルダパス]\bin

 

 

 

2. Android Studioをセットアップする

 

android-studio-setup-windows-01

インストールしたAndroid Studioを起動します。

 

 

android-studio-setup-windows-02

前バージョンの設定を引き継ぐかどうかの選択します。今回は引き継ぐ対象がないため「I do not hava a previous version ~」にチェックをつけ「OK」ボタンをクリックします。

 

 

android-studio-setup-windows-03

Windowsファイアウォールの設定画面が表示されます。「プライベートネットワーク」にチェックをつけ「アクセスを許可する」ボタンをクリックします。

 

 

android-studio-setup-windows-04

Welcome画面です。「Next」ボタンをクリックします。

 

 

android-studio-setup-windows-05

インストールの種類を選択する画面です。「Standard」で問題ないため、今回はそのまま「Next」ボタンをクリックします。

 

 

android-studio-setup-windows-06

設定の確認画面です。内容に問題がなければ「Finish」ボタンをクリックします。

 

 

android-studio-setup-windows-07

セットアップに必要なコンポーネントがダウンロードされます。

 

 

android-studio-setup-windows-08

セットアップが完了しました。「Finish」ボタンをクリックしてセットアップを終了します。

 

 

3. コマンドラインの実行パスを設定する

 

に以下の環境変数を設定します。

 

環境変数 設定する値
PATH [Android SDKをインストールしたフォルダ]\platform-tools[Android SDKをインストールしたフォルダ]\tools

 

 

コマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドを実行してみてください。

adbバージョンを確認するバージョン

adb version

 

以下のように表示されれば、無事設定が完了しています。

adb versionの実行結果

Android Debug Bridge version 1.0.32
Revision 09a0d98bebce-android

 

 

 

広 告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です