Programming Style

メニュー

初心者がアプリ開発者になるためのプログラミング学習サイト

[Windows] 「ファイルの種類」プルダウンを表示する

windows-save-file-type-00

ここでは「名前を付けて保存」コモンダイアログで「ファイルの種類」プルダウンを表示する実装をします。

 

広 告

 

目次

前提条件

動作確認環境

  • Windows10 64bit
  • Visual Studio Express 2015 for Windows Desktop

1. 「ファイルの種類」プルダウンを表示する

 

windows-save-file-type-01

前回作成した「名前を付けて保存」コモンダイアログを見ると、「ファイルの種類」プルダウンが非活性になっていることが確認できます。今作っているのはテキストエディタなので、基本的な拡張子は「txt」です。しかし、それだけでは不便な場合もあるため、すべての拡張子という選択も用意します。

 

ファイルの種類」プルダウンに値を設定するためには、Form1_Load()メソッド内に以下のコードを追加します。

「ファイルの種類」プルダウンに値を設定する

private void Form1_Load(object sender, EventArgs e) {
  ...
  // 「名前を付けて保存」ダイアログで「ファイル種類」を選択させる
  SaveFileDialog.Filter = "テキスト文章|*.txt|すべてのファイル|*.*";
}

 

以上が 「ファイルの種類」プルダウンを表示する方法の説明になります。

 

 

 

 

2. プログラムを実行して結果を確認する

 

これまでの手順の実行結果は以下の通りです。

 

windows-save-file-type-00

ファイルの種類」プルダウンからコードで設定した値が選択できることが確認できます。

 

次は「ファイル名を保持する」です。

 

 

 

広 告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です